9月議会に向け政調会

28日、9月議会を前に各部局が、補正予算や基本的な考え方や提出議案についての説明を議員に行う政調会が行われました。部長、局長から説明を受け審議を行いました。県は、10月に危機管理センターと南相馬オフサイトセンターをテレビ会議で結び原子力災害時の災害対策本部設置運営訓練と、同28日には浪江町を対象に住民避難訓練を実施します。浪江町は、事故当時、情報がなく放射線量が高い地域に避難するなど大変な体験をしています。実効性のある訓練でなければなりません。また保育の質の向上のとりくみでリーダー研修、保育所等の安全対策でも訪問し安全対策の助言を行うとともに事故防止に関する研修を行うとしています。当然こうした研修による意識改革は必要です。同時に保育士さんの処遇の改善が必要なことは言うまでもありません。

9月議会は9月19日から10月4日までの16日間。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です