県議会は一般質問、私は3番目、知事、教育長、企画調整部長に再質問

27日、県議会は一般質問。私は3番目に登壇し質問しました。原発事故の原因究明を県としても進めること、中学校の体育の授業に「銃剣道」と取り入れないこと、正規教員の定数を増やすこと、石炭ガス化複合発電IGCC推進の立場からの転換などを求めました。そして、これらについたは知事、教育長、企画調整部長に再質問も行いました。企画調整部長は、IGCC推進からの転換の再質問に部長は、原稿棒読みの答弁でした。

http://www.jcp-fukushima-pref.jp/houkoku/2017/data/170628_01.pdf

一般質問を行っています

 

再質問、再々質問を行っています
議場のようす
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

「ミナセン浜通り」結成集会、いわき市消防団幹部大会

25日、午後から「ミナセン浜通り」結成集会が開かれました。通称ミナハマ。「みんなで選挙に行こう」と呼びかけ野党統一をめざす市民団体です。横暴を重ねる安倍内閣は、秘密保護法、安保法制=戦争法、そして「共謀罪」の成立で、平和を願う国民の声を抑え、戦争する日本を完成させつつあります。そして、最後は、憲法9条改定です。これを阻止できるのは、市民の運動・ミナセンと野党共闘です。

結成集会には、平野貞夫元参議院議員が講演を行いました。増子輝彦参院議員があいさつ。政党あいさつは、民進党は、古市三久県議、共産党は私吉田英策、社民党は上壁充市議のメッセージが紹介されました。

平野貞夫氏の講演
増子輝彦参院議員のあいさつ
民進党古市三久県議のあいさつ
吉田英策の共産党代表してあいさつ

この日、午前はいわき市消防団の第51回幹部大会に参加。宮川県議とともに。壇上から私も所属していた5支団第1分団の人たちの姿も。また第2師団の旗手は高校同級生、地域の安全のために頑張ってください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]