「共謀罪」廃止へ新たなたたかい訴え街頭宣伝

18日、日本共産党後援会が、いわき駅前で強行採決された「共謀罪」の廃止を求めて街頭宣伝を行いました。国民の声も憲法も民主主義も無視して強行した「共謀罪」。今度は、総選挙で自民、公明、安倍政権を退陣させ、野党連合政権で戦争する国づくりにつながる、特定秘密保護法、安保法制=戦争法、そして共謀罪の廃止を求めて力を尽くします。そのためにも都議選勝利を何としても。

ビラを配布しました。
渡辺博之いわき市議の訴え
衆院5区予定候補くまがい智さん訴え
街宣に集まった人たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です