6月議会政調会

26日、6月補正予算などについての基本的な考え方を執行部が説明する政調会が開かれました。15の部局が説明しました。1日がかりです。国のプロジェクトとして位置付けられたことで、イノベーション・コースト構想関連の補正が多く目立ちます。中央呼び込み、地元置き去りにならぬよう監視が必要です。商労文教委員会の県内調査で泉崎の地元企業が設備を拡大し航空機産業に参入しようとしていますが、こうした地元企業応援がますます必要です。

今回の成長会で、教育関係では、県立高校の在り方をまとめる「中間とりまとめ」が早ければ6月中にもだされるとのこと。保護者や地元関係者の総意を反映したものでなければなりません。この点での攻防が予想されます。

 

政調会の様子
質問している様子
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です