「共謀罪」反対宣伝行動といわきウイング建設組合定期大会懇親会

14日、いわき駅前で、日本共産党後援会のみなさんと政府が来週にも衆院通過を狙う「共謀罪」法案を廃案に追い込むための宣伝と署名行動を行いました。

午後は、全建総連いわきウイング建設組合の第51回定期総会懇親会に参加させてもらいました。共産党の議員は、私吉田と宮川えみ子県議、伊藤浩之市議、坂本康一市議の4人。鈴木組合長のあいさつの後乾杯をして懇談しました。歴代の組合長さんの話では、会員拡大と若者への継承が大きな課題と話されていました。全建総連綱領(1960年制定)は、「日本の自由にして民主的な建設労働組合が建設労働者の経済的社会的共通の利益を維持し、向上させるために、自主的に結集した労働組合であって、いかなる権力、政党、団体からも独立し自由である。」と記されています。お互いウイングを広げ建設労働者の権利拡大と平和のために共闘していかなければと思います。


大腸カメラ検査と高野町つどいとくまがい智一家歓迎会

13日、この日は、いわき市内小学校の運動会予定ですが、朝からの雨で翌日に延期。私は、健康診断で再検査となっていた大腸の検査で、大腸カメラによる検査を生協病院で行いました。前日の昼から食事を制限し、当日朝から水と下剤で腸の中を空っぽにして病院に向かいました。結果は、ポリープもなく、全く異常無しとの診断に一安心。

午後からは、高野町高萩民雄さん宅でつどい。くまがい智衆院5区予定候補、溝口民子市議とともに、市、県、国政の問題をそれぞれ報告し懇談しました。富岡町から非難された方もいて、原発安全神話、廃炉で意見が一致し盛り上がりました。

高野町高萩宅でのつどい。溝口さんは市政、私は県政、くまがい智さんは国政を中心に訴えました。

夜は、いわき新舞子ハイツでくまがい智一家の歓迎会。智さんと奥さんそして3人の子供たちも参加しました。智さんは、5区の候補者として活動するために、家族ともどもいわきに引っ越しました。