こどもの日は東京見物

5日、こどもの日。連休にいわきに帰ってこない息子に会いに東京へ。朝6時14分発の高速バスで妻、娘の3人で出かけました。東京駅八重洲口で合流し、特別計画はなかったのですが、はとバスで1時間余りの東京見物。続いて浜離宮から浅草までの隅田川クルーズで楽しみました。

東京駅。レンガ造りの建物は東京ステーションホテルとしてJR東日本傘下の企業が経営している。
はとバスの中からの東京タワー。333メートルの電波塔。東京スカイツリーが出来ても大勢の観光客が集まっていました。1958年12月竣工と言いますから私と同世代。
豊洲新市場全景。汚染土壌や地下空間の問題で移転できずにひっそり。都民、国民の食をあずかる中央卸売市場、安心、安全が第一。豊洲への移転は断念すべき。
隅田川クルーズ、浜離宮から日の出桟橋そして浅草まで約40分の船の旅。14の橋をくぐります。これは勝鬨橋。現存する可動橋ですが、1980年に機械部への送電を止めており現在は可動はしないとのこと。
映画「男はつらいよ」寅さんでおなじみ、雷門。連休のせいもあり大勢の参拝者でした。
八重洲口にある福島県の観光交流館。多くの人が買い物をしていました。福島産を楽しんでいただき、福島の現状、たたかいを多くの人に知ってもらいたい。