高校卒業式から常任委員会、本会議まで

ブログアップもしばらくご無沙汰してしまったので、ここで1週間まもめて書いておきます。

3月1日は、高校の卒業式。母校である平工業高校の卒業式に参加させてもらいました。県議会を代表して杉山議長の祝辞を代読しました。生徒たちのはつらつとした姿を見て将来は若者のものだと感じました。また、鈴木校長は入院していたと聞いていましたが、元気な姿を見ることができて安心しました。

2日、3日と議会は、本会議一般質問。自民、民進・県民連合、公明、未来ネットなど10人が登壇し質問しました。

6日は商労文教常任委員会審議。委員会所管の部局の2016年度の補正予算は労働委員会が331万3千円減で1億1,623万1千円、商工労働部は476億1,215万7千円の減で1,695億3,239万6千円、企業局は7億2,691円の減で6億6,001万1千円、教育委員会が37億4,827万3千円減で2000億956万5千円。

7日は、各議連総会と午後から本会議。各常任委員長報告の後採決。共産党は補正予算その他には賛成し、市町村に負担を求める議案137号県の行う建設事業等に対する市町村の負担の追加及び一部変更についてには反対しました。

夜は、いわき選出の10人の県議の懇親会を開きました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です