福島県党会議、衆院比例候補・小選挙区候補の勝利誓う

11日、日本共産党福島県委員会が第65回検討会議を開きました。来るべき解散総選挙で比例東北ブロックは2議席確保をめざし、現職の高橋千鶴子衆院議員とふなやま由美仙台市議を擁立します。また小選挙区は5つの小選挙区に候補者を擁立し、野党共闘の実現を目指しながも党候補者の勝利のために奮闘します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です