2月県議会定例会に向けて知事申し入れ

23日、2月県議会定例会に向けて知事への申し入れを行いました。東日本大震災・原発事故から5年10か月、今なお8万人もの方々が避難生活を強いられる中、人間の復興と県民一人一人のくらしと生業の再建、福祉型県政の転換が強く求められます。

日本共産党県議団は、当初予算編成について、県内原発全基廃炉、再生可能エネルギーの推進、除染の推進、完全賠償、くらしと生業の再生、農林水産業・中小企業・観光について、福祉型県づくり、子どもの貧困、教育についてなどを申し入れました。

知事に申し入れを手渡す県議団

各項目について申し入れを行いました。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

常磐方部後援会新春のつどい、いわき北部ブロック大会報告のつどい

22日、日本共産党の常磐方部後援会の新春のつどい。高橋千鶴子衆院議員も参加し歌やゲームなど楽しいつどいでした。私は地区党を代表してあいさつをさせていただき、宮川えみ子県議、溝口民子市議、くまがい智5区予定候補、高橋千鶴子衆院議員があいさつしました。南京玉すだれや歌などで盛り上がりました。

挨拶する高橋千鶴子衆院議員
南京玉すだれを披露する参加者

 

午後は、いわき北部ブロックのつどいにくまがい智さんと参加しました。くまがい智さんは第27回党大会に参加した代議員。党大会の感動を感動を直接聞きました。非正規雇用で働く労働者が声を上げ待遇改善の取り組みを進めるなどの報告がありました。この集いで共産党へ入党してくれる人があり、大変うれしいつどいになりました。

正面左側は報告するくまがい智さん

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]