政調会2日目

16日、政調会2日目、商工労働部、生活環境部、危機管理部、農林水産部、教育庁、警察本部の来年度方針を聞きました。県が進めるIGCC(石炭ガス化複合発電)と脱炭素社会の実現は相いれないの、汚染水対策の切り札とされた凍土遮水壁も効果は疑問などなどを指摘。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]