街頭宣伝と線量測定

 

15日、内郷・好間ブロックの支部、後援会のみなさんと宣伝行動を行いました。私は、宣伝カーで5か所で野党統一候補ましこ輝彦さんの勝利と比例区での日本共産党の躍進そして、、安保法制廃止、立憲主義、民主主義を取り戻そうと訴えました。「増税は許せない。がんばって」という年配の女性や「野党統一候補でたたかうのはいいことだ」と激励してくれる男性がいました。

DSCN0792

その後、内郷高野町の高萩さんと好間町大利地域でシイタケ栽培をしていて、原発事故後高線量のため廃業した農家の男性の依頼で線量測定を行いました。いわき市内郷支所から線量計を借りて行いました。測定結果はいずれも0.23μシーベルトを下回るもので男性もホットした様子。ただ廃業に伴い、シイタケ設備の処分費用や賠償を東電に請求するとするとしており、力になりたいと考えています。

DSCN0796

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]