下荒川山口さん宅で戦争体験を語る集い

17日、下荒川山口さん宅でご近所の方が集まり、「戦争体験を語る集い」が行われ参加しました。14人の方が集まり、それぞれ自身の戦争体験を語りました。私は冒頭、昨年の選挙で県政に送っていただいたことに感謝を表明し、県議会の様子と今回の参院選の野党統一候補と日本共産党へのご支援と協力を訴えました。

参加された方々それぞれの戦争体験は辛い悲しいものでした。父親を戦争で亡くし残された家族が苦労しながら生活したこと、終戦後食糧難で苦労したこと、父親が軍人として戦争を推進し、それへの批判を長く持っていたことなど、本当につらい体験を話していただきました。多くの方々がつらい戦争を体験していること、だからこそ安保法制=戦争法で再び戦争する日本は許せないと訴えていることがよくわかりました。戦争法だけは何をおいても廃止させるしかないと決意を新たにしました。

DSCN0835

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ましこ輝彦5区国政報告会「決起集会」

16日、いわき市文化センターで、ましこ輝彦5区国政報告会「決起集会」が行われました。衆議院の5区に対応するいわきと双葉地域のみなさんの報告会及び決起集会です。私たち日本共産党も支部、後援会の皆さんが参加しました。私は、党を代表して壇上で、「今回の野党共闘は安保法制=戦争法廃止を掲げ、立憲主義と民主主義を取り戻す大儀あるたたかいです。ましこ輝彦さん勝利のために全力を挙げて頑張ります」と挨拶、決意表明をしました。

ましこ輝彦さんの挨拶は、野党共闘の合意である安保法制の廃止、県内原発すべての廃炉、立憲主義の回復、そして安倍政権の退陣を求めて頑張ります」と力強いものでした。与党統一候補ましこさんの勝利と日本共産党の躍進のために頑張ります。

DSCN0818

DSCN0828

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

憲法を守ろう!原発をなくそう!いわき市民集会

15日、いわき市平小太郎公園で18時から行われた「憲法を守ろう!原発をなくそう!いわき市民集会」に参加しました。いわき地方労、いわき市労連、小名浜地区労、いわき地区交運共闘の四者による統一集会。憲法問題では、四者間の共闘が大事にされ時宜にかなった集会が開かれています。主催者挨拶、いわき市労連、小名浜地区労代表の決意表明があり、集会アピールが報告されました。共産党の伊藤浩之市議、渡辺博之市議、高橋明子市議、社民党の市議そして私など参加した議員が紹介されました。その後いわき駅前に向けて行進を行いました。

DSCN0809

DSCN0803

IMGP3814

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

街頭宣伝と線量測定

 

15日、内郷・好間ブロックの支部、後援会のみなさんと宣伝行動を行いました。私は、宣伝カーで5か所で野党統一候補ましこ輝彦さんの勝利と比例区での日本共産党の躍進そして、、安保法制廃止、立憲主義、民主主義を取り戻そうと訴えました。「増税は許せない。がんばって」という年配の女性や「野党統一候補でたたかうのはいいことだ」と激励してくれる男性がいました。

DSCN0792

その後、内郷高野町の高萩さんと好間町大利地域でシイタケ栽培をしていて、原発事故後高線量のため廃業した農家の男性の依頼で線量測定を行いました。いわき市内郷支所から線量計を借りて行いました。測定結果はいずれも0.23μシーベルトを下回るもので男性もホットした様子。ただ廃業に伴い、シイタケ設備の処分費用や賠償を東電に請求するとするとしており、力になりたいと考えています。

DSCN0796

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]