内郷ブロック行動、いわき地方出先機関連絡会議との意見交換会、「いわき市民訴訟」裁判の今後を考える学習会

今日はなかなか忙しい1日。午前中は、内郷・好間ブロック行動に参加し6か所で街頭宣伝。1ヵ所目の宣伝はスーパー前で参加者全員のぼり旗やステッカーを持ちアピールしました。共産党の宣伝カーに向かって手で丸を作り「支持しているよ」と意思表示をする人がいました。またハンドマイク隊は5か所の街宣。ビラは900枚近く配布しました。

DSCN0420[1]

また、「いわき市選挙区選出県議会議員といわき地方出先機関連絡会議との意見交換会」に参加。いわき市選出県議10人といわき振興局長をはじめ出先機関の所長などが参加。いわきの関する県予算や事業の説明を受け懇談しました。その後は懇親会。

そして、懇親会を中途退席させていただき、「いわき市民訴訟」裁判の現在までの到達点と今後の課題を考える学習会に途中から参加しました。原発事故で国と東電の加害者責任を問うこの裁判を最初から弁護団に加わる小野寺利孝弁護士の気迫こもる話を聞きました。

DSCN0423[1]

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]