「議会報告会と懇談会」とふくしま平和訴訟原告団結成集会

地元内郷高野町の高萩さん宅で「議会報告会と懇談会」と題した集いを開きました。19人の方が参加してくれました。私は2月議会の報告、熊本地震、戦争法と野党共闘などを話しました。放射能で苦しむ福島県で今後6基の石炭火発が計画されていると話すとみなさんびっくり。戦争法廃止のために県内での野党共闘実現に力を尽くすことと同時に参院選での共産党の躍進を訴えました。イノシシ被害は深刻な問題としてみなさんとらえていました。25日(月)には我が家でも行います。

DSCN0385

午後からは、いわき市社会福祉センターで行われたふくしま平和訴訟原告団結成集会に参加しました。全国一斉に提訴が予定されている安保法制違憲訴訟(福島では「ふくしま平和訴訟」)には600人以上の弁護士が就任し、いわき市では7人の弁護士が予定されていて、国家賠償請求訴訟をたたかいます。現時点では約200人の原告団になるそうです。                               記念講演で「新しい未来をめざして」として弁護士の角田由紀子先生が講演し、連帯あいさつで福島市民連合の戦争法廃止の学者研究者の会の二瓶由美子先生、賛同者を代表して性源寺住職の渡邊則芳さんが挨拶しました。この訴訟に勝利し司法の場で憲法違反をはっきりさせ、市民の運動と野党共闘で戦争法廃止を実現させなければと決意を新たにしました。(写真は私の隣から角田由紀子先生と二瓶由美子先生)

DSCN0388

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]