戦争法廃止街頭宣伝行動と後援会忘年会であいさつ

日本共産党いわき北部ブロック後援会による戦争法廃止の宣伝行動が20日午前、いわき駅前で約60人が参加し3ブロックでハンドマイク宣伝、プラカードを持ったスタンディングそして署名行動が行われました。私もハンドマイクを持ち、戦争法廃止、そのための野党共闘、来年の参議院選挙の勝利など決意を訴えました。

DSCF4080

DSCF4108

ハンドマイクでの訴え(写真上)、スタンディング(写真下)

午後は2つの忘年会に参加させていただきました。一つは地元内郷の来年を望む望年会、宮川えみ子県議、溝口民子いわき市議とともに楽しい時間を過ごしました。内郷は、鈴木光雄県議(故人)、高萩充市議(故人)、鈴木博市議(故人)を輩出した革新の伝統の地。今回の県議選でも、内郷から県議をの掛け声のもと大奮闘を繰り広げました。そして望年会に参加した人たちが、当選を我がことのように喜んでくれました。こうした奮闘に恥じないような議員にならねばとあらためて決意をしました。

IMG_3690

もう一つは、夏井後援会の忘年会。高橋明子市議と参加しました。選挙の事務局長や原発事故で小高町から避難してきたKさんがいる後援会で、みなさん大奮闘をしてくれ、ここでも当選を喜び合いました。ここでもおいしい料理に舌鼓を打ちました。

IMG_3719

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

しんぶん「赤旗」日曜版の配達と戦争法廃止の宣伝署名行動に参加

19日、しんぶん「赤旗」日曜版を配達しました。配達途中、選挙の時に応援のサポーターズをしてくれた方に購読を訴えると読者になってくれ、選挙は良かったと喜んでくれました。

夕方からは、5時からいわき駅前で戦争法廃止の宣伝署名行動に参加しました。この行動は、9月19日、国会を取り囲む連日の反対、抗議行動を無視して、安倍晋三政権が安保関連法いわゆる戦争法を強行採決したことへの抗議の行動です。憲法9条を守るいわき市民の会といわき9条の会が合同で行いました。

ハンドマイクで訴える中、市民に戦争法廃止の署名を訴えました。元教員の参加者の訴えに中学生が真剣に聞いてくれ、「署名します」と応じてくれました。

夕方で寒く足早で通り過ぎる中、女性や年配の方などが足を止め、署名してくれました。私もハンドマイクで訴えました。

IMG_3666

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]